日本酒専門店 さくら酒店

さくら酒店TOPページ
Blog日本酒王子のマリアージュ
株式会社さくら酒店 本社 : 岐阜県大垣市開発町3-183 TEL/FAX:0584-74-7812
ヤフーショッピング さくら酒店オンラインショッピング アマゾン さくら酒店オンラインショッピング
商品紹介

  • 笑四季 貴醸酒 モンスーン 火入れ 【滋賀】

    笑四季 貴醸酒 モンスーン 火入れ 【滋賀】


    笑四季のフラッグシップ
    そのボトルデザインとラベルイラストからも、日本酒の新時代を切り拓く造り手の覚悟がにじむ。笑四季のフラッグシップであるこの貴醸酒(水で仕込むところを一部お酒で仕込んだ特別なお酒)は、濃厚なバニラや生チョコレートの様な香りと透明感のある甘みが最高傑作と言っても過言ではありません。まったりと口の中を漂うとろみが、アタックから余韻まで優美な時間を演出しつつ飲み手の心をつかんで離さない。

    詳しくはこちら

  • 大治郎 山廃純米 【滋賀】

    大治郎 山廃純米 【滋賀】


    日本酒本来の味わいを表現
    日本酒本来の味わいを表現することを信条としている「大治郎」。 なかでも山廃造り(自然界の微生物が入りやすい環境を酒の元となる液体中に作り、その厳しい生存競争を生き抜いた酵母だけで発酵させるという伝統的な製法)によって醸されたこの酒は、太めの骨格と厚みのある凝縮された旨味が心地良い。適度な熟成感も伴って飲みごたえ抜群のヘヴィー級です。冷やさずに常温、燗酒がおすすめ。

    詳しくはこちら

  • 一博 純米 生 【滋賀】

    一博 純米 生 【滋賀】



    フレッシュで爽やかな口当たりから、ぎゅっと詰まった中庸の旨みがじんわり広がって心地良い。小さいボリュームながらも、甘味、酸味、渋味、苦味など、幾つもの味の要素が複雑に絡み合い、それぞれが控え目な主張を繰り返します。
    同じ場所で、同じ米と水で醸す「大治郎」とは全く異なるタイプ。「造り手が違うと、こうも味が違うものか!」と驚くこと請け合いです。

    詳しくはこちら

  • 作(ざく) 純米 「玄乃智(げんのとも)」 【三重】

    作 純米 玄乃智 【三重】


    G7サミット乾杯銘柄
    大人気の酒蔵がおくる、トータルバランスに優れた1本。若いメロンを想わせる瑞々しい香りの後に、透明感あふれる甘みと酸味が爽やかに駆け抜けます。若干の苦味もかえって心地良く、清々しい余韻を残してくれます。「玄乃智」の「玄」は根源という意味を持ち、昔ながらの7号酵母を使った原点の酒造りを現代の味わいで表現しました。「智」は杜氏・内山智広氏の名前の一字を取っています。
    全米日本酒鑑評会2013 金賞、SAKE COMPETITION 2012 第2位。

    詳しくはこちら

  • 寒紅梅(かんこうばい) 純米吟醸 プロトタイプM 【三重】

    寒紅梅 純米吟醸 プロトタイプM 【三重】



    Prototypeは「原型」の意。Mは使用酵母である「明利系酵母」のイニシャルを指しています。
    搾りたてをそのまま瓶に詰める「直汲み」という製法を用い、発酵時に出る天然の炭酸ガスまで封じ込めたお酒です。酵母由来の華やいだパイナップルの様な吟醸香が煌びやかで、上品な甘みとのバランスに優れたジューシーなタイプ。プロトタイプNと比較すると、香りが高く、ガス感は大人しい、色気のある純米吟醸。

    詳しくはこちら

  • るみ子の酒 特別純米 6号酵母 【三重】

    るみ子の酒 特別純米 6号酵母 【三重】


    一本一本を昔ながらの手造りで醸す
    「るみ子の酒」には酵母違いで3種類の火入れ純米(精米歩合60%)がありますが、こちらはその中でも最もトラディショナルな協会6号酵母(泡なし=601号酵母)を使い、落ち着いた香味に仕上げています。分厚い旨みと力強い酸味が特長で、お燗にしてこそ真価を発揮する熟成純米酒。芯のしっかり通った旨味が熱めのお燗で花開きます。

    詳しくはこちら