日本酒専門店 さくら酒店

さくら酒店TOPページ
Blog日本酒王子のマリアージュ
株式会社さくら酒店 本社 : 岐阜県大垣市開発町3-183 TEL/FAX:0584-74-7812
ヤフーショッピング さくら酒店オンラインショッピング アマゾン さくら酒店オンラインショッピング
ブログ

第27回 美酒会 ―フランス料理と日本酒マリアージュ― キッシュ~サラダ編

2017-09-16 10:40:12

みなさん、キッシュってどんなイメージですか?
手でつまんでサクっとって感じ?


ここのキッシュを食べたら
もう他のキッシュは食べられなくなります。

フランス料理と日本酒のマリアージュ会を行う
ビーナス&マーズさんのキッシュは
「セコムの食」という全国50万部配布の会報誌でも
大々的に取り上げられている
全国知名度の高い一品。

あの某有名アナウンサーも
定期的にお買い求めなられているそうですよ。
(どなたか聴きたいかたはお店で直接♪)

もちろん
27回目となった今回の美酒会でも
キッシュはメインと並ぶほどお客様の期待値は大でした。

【温菜】枝豆のキッシュ


④津島屋 信州産ひとごこち 純米 瓶囲い 26BY

約2年半の氷温熟成によってどこまで熟成感が出ているか
という興味本位で今回利き酒してみたんですが
これがまた素晴らしい状態!

やはりもともとの硬くてサバケのいい印象を引き継ぎながら
熟成による丸みの帯び方がやさしい口当たりを生み出し
後味はすっと引いてくれる。

そしてこの枝豆のキッシュ!
実は枝豆の産地として
ビーナス&マーズさんのある島地区というのは有名なんです。
農家さんから特別に届いたものを使ってらっしゃいます。


―マリアージュのコメント―

穏やかなナッツ系の香ばしさと適度な熟成香が
優しい甘みのあるキッシュとぶつかって同系統の味わい。
枝豆の甘みを引き締める酒の後味の酸味と鋭いキレでまとめる。
2年半以上熟成したことで出た中心部分の丸みや深みが
枝豆の丸さと同調しつつも
後味はキレあがるという新しいマリアージュに。

「もうこのふわふわ感がたまらないね~」
「お酒がほんとうに良く合ってるね」
ってお声を聴くと
思わず私の頬もふっくらしましたよ。


【サラダ】文殊にゅうとんのランプハム


⑤津島屋 信州産美山錦 純米吟醸 瓶囲い 28BY

津島屋さんにおける秋の限定酒。
御代櫻醸造さんでは
この長野県産の美山錦という酒米を昔から長く使っておられ
一番経験値が高い酒米と言えます。
その分
仕込み水との相性や
使用する酵母との相性
またどのようにお酒を育てるかということが
ほかの酒米よりも分かってらっしゃる。

津島屋のスタンダード、とも言えます。



合わせる文殊にゅうとんのランプハムの生産者
田中 孝次さんも今回お越しくださって
自身が育てた豚が
こんなに美味しく食べられることに
満面の笑みを浮かべてらっしゃいました。

田中さんの記事↓
https://ameblo.jp/sakurasakeshop/entry-12309831178.html

シェフも
「田中さんにこそこのハムを食べて欲しかった。」
というほどの自信作。


―マリアージュのコメント―

燻製香と酒の甘さ、落ち着き具合が折り重なって心地いい。
下支え系のマリアージュ。
野菜の青さを包む酒の甘さと、
ドレッシングの酸味を和らげる酒の柔らかさ。
野菜とドレッシングが後味を引き締めるので
酒は柔らかい方が合う。


「すっきりした辛口のお酒よりこの優しい甘みのある方がいいね」

お酒は辛口?
いえいえ
お料理との相性を考えて
色々と試してみてくださいね。


次回はいよいよ
スープとメイン編です。