日本酒専門店 さくら酒店

さくら酒店TOPページ
Blog日本酒王子のマリアージュ
株式会社さくら酒店 本社 : 岐阜県大垣市開発町3-183 TEL/FAX:0584-74-7812
ヤフーショッピング さくら酒店オンラインショッピング アマゾン さくら酒店オンラインショッピング
ブログ

輪島塗でいただく日本酒と和の作法@第6回 大和の宴

2017-09-01 10:17:34

8月27日に行いました
輪島塗専門店「たかはし光琳堂」の「高橋 道子」さん
和の作法講師「関村 敦子」さん
日本酒担当、私、近藤の3人による大和の宴。


昨年12月に始まったこのコラボイベントも
早いものでもう6回目!

伝統的な和の文化を継承し、守り、発信し
100年先の子どもたちが少しでも豊かに暮らせる未来を創る
という想いでやっています。

まずは今回お集まりくださったみなさま
ありがとうございます。


お料理は今回はじめて
『自然の薬箱』のシェフ、菊田さんをお呼びして
洋のテイストで作っていただきました。



それぞれ異なる模様の蓋に注いで
日本酒を楽しみます。



この可愛らしい器
とっても軽いんです。
下地が薄くて日本酒を飲むのにぴったり。

「可愛い~」というお客様のお声。



花びらに似た巾着袋にお入れして
どこに行くにもマイ輪島塗っていうのが最幸ですね!





図柄は5種類
すべて手作業なので
実は全く同じ絵はひとつとしてないんです。
すこしずつ個性があって選ぶのも迷っちゃう。




旬のいちじくとともに
雪室熟成のベーコンを。




やさしいスープ
沁みました。



お口直しに
このひとはさみがまた爽やかで。



揚物も上品に。




牛ホホ肉のワイン煮込みは
お箸ですっと切れちゃう。

前々日に歯を折って食べづらかった私でも
口の中でほどける食感で
あっというまにとろけてしまいました。



鰻♪
お茶漬け風に。



これも輪島塗なんです。
漆といえば、黒や朱が思い浮かびますが
白い漆は大変貴重です。




そこにデザートを。


日本酒はすべて「山田錦」というお米を使って造られたもので。


ガラスや陶器では出せない
しっとりとまろやかな味わいが
漆器にはあります。







秋を感じる6回目の大和の宴でした。
次回第七回は
10月8日(日曜日)18時半より行います。

深まった秋を彩るお料理と日本酒
しっとりとした癒しと心豊かになる時間をご一緒いたしましょう。