日本酒専門店 さくら酒店

さくら酒店TOPページ
Blog日本酒王子のマリアージュ
株式会社さくら酒店 本社 : 岐阜県大垣市開発町3-183 TEL/FAX:0584-74-7812
ヤフーショッピング さくら酒店オンラインショッピング アマゾン さくら酒店オンラインショッピング
ブログ

「津島屋」見学と日本酒ゴーアラウンド@日本酒の日

2017-10-06 10:03:42

10月1日は今年は日曜日でした。
「日本酒ゴーアラウンド」という大阪発の大人氣イベントに
スタッフとして参加してきました。




8回目となった今年は
国内9都市[札幌・東京・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡]+シンガポールも特別参加!

参加飲食店1軒ずつに
日本酒を醸す酒蔵が1蔵ずつ来場して
その蔵元の醸した何種類ものお酒を飲めるというスタイル。
ゴーアラウンドのバッジを購入している方が
それぞれの店舗をはしご酒して
1杯ずつは振る舞い酒をもらえる
というのが簡単なルール。



基本的にはそれぞれの都市に
拠点を構える酒販店が
同じ都市の飲食店を担当するのですが
「津島屋」を取り扱う酒販店が大阪にはないことと
古くからのご縁で
私が大阪へ行くことになりました。

パートナーは「津島屋」醸造元の御代櫻醸造さん。



場所は
日本料理 高麗橋 桜花さん



お越し下さる皆様に
しっかりと「津島屋」を
そして「御代櫻醸造」を
お伝えするために
9月24日に岐阜県美濃加茂市の御代櫻醸造さんへ
スタッフのみなさまをお連れして行ってきましたよ。




建物の大きさにびっくりしたのも束の間
中に入ってみてさらにびっくりされていました。

「こんなに大きい建物なのに
全然機械化されてなくて
よくあんなに綺麗なお酒が造れますね!」
というお声も。



酒造りシーズンが始まる直前だったこともあり
まだ蔵の中はひっそりと静まり返っていました。



限定流通の「津島屋」ブランドは
全体の3割程度の生産量。

そのすべてがこの小さな部屋で生まれます。
「この入口を大きくしないと新しいタンクは入りません」
すぐには増やせないのが現状です。



その昔はこの100石(1升瓶1万本)タンクが
大活躍していたのが信じられません。



仕込み前ということもあり
特別に大吟醸用の麹室も見せてもらいました。



そのあとは
参加者のみなさんで
蔵の中にて大宴会を。

10種類を自由に。
お燗酒もためしながら。



もちろんしっかりと
蔵の歴史や町のこともご説明いただいて
勉強しました。


そして
10月1日。



ご来店くださったみなさま
ありがとうございます。



おひとりおひとり、しっかりと
日本酒「津島屋」をお注ぎして
その一滴に込められた想いや背景を
お伝えできたように思います。


これからも
日本酒をお伝えしていきますね!